外壁塗装は見た目だけにこだわらず、塗料の特徴もこだわる

綺麗な家

本当に必要な時期に外壁塗装をしよう

白い家

稀に訪問営業で外壁塗装が劣化しているのですぐに塗り替えた方が良い、なんていってくる業者がいてそれを鵜呑みにして外壁塗装をしてしまう方がいるようです。専門家にそう言われたら信じてしまうのも無理はありませんが、そういった訪問業者というのはすぐに信頼してしまわない方が良いと言えるでしょう。中にはまだまだもつ塗装なのに、お金のために適当な事を言っている可能性というのもあります。外壁塗装は早めにやり過ぎてしまうとただの損になってしまいますから、適切な時期に行う必要があります。 悪い業者に騙されてしまわないように、これから外壁塗装が必要な時期についても触れておきたいと思います。外壁塗装は新築より10年程で必要になり、そしてその後は5年から15年程度で塗り替えが必要になります。年数が幅広くなっているのは、塗料の差によるものです。塗料が質の良いものであれば長持ちしますし、安いものであったらあまり持ちません。塗料により次の外壁塗装の時期が変化しますから、そこはしっかりと考慮しないといけないでしょう。また目で見た時に、ヒビ割れが酷いなど劣化の兆しがあればその時点で外壁塗装の時期が来ているという事も判断できます。

Recent News

肌色の屋根の家

外壁塗装にかかる費用と時間

外壁塗装はどのくらいの費用と時間がかかるのか、わからないという方もきっといらっしゃるでしょう。しかしその二つというのはとても大切になってきますから、こちら…

» Read

赤い屋根の家

外壁塗装に使われている塗料の特徴

外壁塗装は業者選びと同じぐらい塗料選びも重要になってきます。塗料の種類はアクリル樹脂塗料、ウレタン樹脂塗料、シリコン樹脂塗料があってこれらの塗料が外壁塗装…

» Read

白い家

本当に必要な時期に外壁塗装をしよう

稀に訪問営業で外壁塗装が劣化しているのですぐに塗り替えた方が良い、なんていってくる業者がいてそれを鵜呑みにして外壁塗装をしてしまう方がいるようです。専門家…

» Read

Topics

外壁塗装をしないとどうなるのか?

緑の屋根の家

家の外壁については、家の中の状況などに比べるとあまり人の目にいきにくい部分でありますし、なかなか塗装が悪くなっていても気にならないような方もいるのではないかと思います。 ですが、その外壁塗装も意外にほっておくと家に…

» Read